猫用トイレ

【まとめ】猫用トイレランキング一覧!ジャンル別TOP3を発表!!

猫用トイレおすすめランキングまとめ

猫の年齢や性格、使う場所やお手入れ方法の違いなど、猫用トイレの購入に迷うのは当然のこと。

子猫や身体が不自由な猫、高齢猫でも使いやすい

ケージの中で使いたい

砂の飛び散りを防ぎたい

お手入れが簡単なものがいい

トイレっぽくないおしゃれなものがいい

などなど、選ぶ条件もそれぞれのご家庭で違ってくるからです。

というわけでこちらのページでは、ジャンル別にまとめた猫用トイレランキングを一覧でご覧頂けます。

miruko+
miruko+
ランキング形式にはしていますが、1位のトイレが全ての猫におすすめ、というわけではありません。

管理人の好みも反映されているため、順位はあくまでも参考として、あなたと猫にベストなトイレを選んでくださいね!

猫用トイレの選び方のヒント

猫用トイレは、大きく分けると【ノーマルトイレ・システムトイレ・全自動トイレ】の3種類。

猫トイレの種類 使用する猫砂 コスト
ノーマルトイレ 固まる猫砂を使う 安い
システムトイレ 専用砂や崩れるウッドチップを使う(シートも必要) やや高い
全自動トイレ 固まる猫砂を使う(鉱物系) 高い

ノーマルトイレ、システムトイレの使い方は自由なので、お手入れの手間はご家庭によって違ってきます。

全自動トイレは本体価格や電気代などがかかりますが、お掃除の回数をグッと減らせることが魅力。

miruko+
miruko+
使用する猫砂によって、ゴミ出しの方法が異なることも要チェックです。

また、トイレの形状も選ぶ際の重要ポイント。

子猫や高齢猫
身体が不自由な猫
出入口の低いオープン型かハーフドーム型
警戒心が強い猫
壁におしっこする猫
砂かきが激しい猫
全体が覆われたドーム型や上から入るトイレ

猫の年齢や癖、性格などでトイレの形を選んであげると、ストレスや粗相を防ぎやすくなりますよ。

miruko+
miruko+
それではお待たせしました!ジャンル別猫用トイレランキングの発表です!!

ノーマル猫トイレランキング

トイレ容器そのものと上部カバーのみ、というシンプルなノーマルトイレ(平面トイレ)は、丸洗いのしやすさやコスパの良さが魅力的

また、固まる鉱物系の砂を好む猫が多いことや、使える猫砂の種類が豊富なことも大きなメリットです。

当サイトで選んだTOP3はこちら!

メガトレー
おすすめ猫トイレ・メガトレー
シンプルながらおしゃれなデザイン
大きいサイズで猫ゆったり
専用ライナーでお手入れ楽々

メガトレー 本体 グレー 飛び散り防止カバー付き

大きなトイレでもランクインしているメガトレーは、シンプルなのにおしゃれな北欧デザインとカラーが人気。

コストは増えますが、専用ライナーを使えば、砂の取り換え作業も楽々です。

上から猫トイレ
おすすめ猫トイレ・上から猫トイレ
砂が飛び散りにくい
臭いが漏れにくい
トイレ感が薄れる

アイリスオーヤマ 上から猫トイレ本体 レギュラー

お馴染みアイリスオーヤマの上から入るタイプの猫トイレは、用を足す猫の顔だけちょこんと出てる姿が可愛すぎる!リビングに置いてもトイレ感が少ない!と人気。

想像以上の大きさに驚く方も少なくないのですが、コンパクトなプチタイプもあるので、猫の体格で選ぶことができます。

グレーやブラックなど、クールなカラー展開があるのも嬉しいポイント。

リッチェルコロル
おすすめ猫トイレコロル
出っ張りがなく洗いやすい
お値段が安い
ほどよい広さと高さ

リッチェル コロル ネコトイレ F60 ベージュ

ザ・王道の猫トイレというべきシンプルな形状で、丸洗いも楽々、乾きも早いので清潔に保ちやすい平面トイレ。

小さめサイズやフード付きなど、猫に合わせて選ぶことができます。

\詳しい解説・4位以下はこちら/
ノーマルトイレランキング

猫用システムトイレランキング

お仕事事情や多頭飼いなど、なかなか猫のトイレ掃除をこまめにできない、という方に人気のシステムトイレ。

猫砂だけでなく、ペットシーツも必要ですが、毎日の掃除が手軽に済むのが大きなメリットです。

当サイトで選んだTOP3はこちら!

ニャンとも清潔トイレ
おすすめ猫用システムトイレ・ニャンとも清潔トイレ
すのこ面のサイズが絶妙
ドームカバー型も選べる
純正チップが優秀

【Amazon.co.jp限定】 花王 ニャンとも清潔トイレセット [約1か月分チップ・シート付] オープンタイプ クールホワイト

※クールホワイトはAmazon限定カラーです

2位のデオトイレといい勝負なんですが、当サイトでは、すのこ面の広さや耐久性、チップやシートの香料不使用という部分を評価しました。

オープン、フルカバーを選ぶことができ、Amazon限定とはいえ10色のカラー展開があるのも嬉しいポイントです。

デオトイレ
おすすめ猫用システムトイレ・デオトイレ
遊びゴコロあるデザイン
スライドオープンフード
ハーフカバーも選べる

デオトイレ本体セット フード ナチュラルアイボリー(1セット)

惜しくも2位とはいえ、スライドオープンできるフードや留め具やスコップに猫のデザインを取り入れるなど、使い勝手だけでなく猫好きのハートを射止める工夫はピカイチ!

香り付きの専用チップや複数猫用のシートなど、トイレ臭が気になるユーザーに人気が高いのも納得です。

ペティオ猫システムトイレ
おすすめ猫用システムトイレ・ペティオ
シートいらずで手間カット
すのこの目詰まり解消スコップ
インテリアの邪魔をしない色

ペティオ (Petio) システムトイレ用 システムトイレセット トイレに流せる猫砂デオンDサンド付 [約1ヶ月分]

ペティオのシステムトイレは、崩れる猫砂を使うので、ペットシートなしで使用できるのが大きな特徴。

ランニングコストを抑えたい、砂をトイレに流したいという方に人気です。(建物によってはトイレに流せない場合もあるので注意)

\詳しい解説・4位以下はこちら/
システムトイレランキング

 

大きいサイズの猫トイレランキング

猫のトイレに必要な大きさは、一般的に猫の体長より1.5倍サイズが理想ともいわれています。

置き場所を考慮する必要はありますが、トイレを失敗してしまったり、粗相してしまう場合は、トイレサイズや砂の見直しをするのも1つの方法としておすすめです。

こちらは単純に大きさ順でランキングしています。

TOP3はこちら!

デオトイレ 快適ワイド
大きいサイズの猫トイレ・デオトイレ快適ワイド
幅×奥行 70cm×47cm
本体の重さ 2.45kg
カラー ナチュラルアイボリー
ダークグレー
価格(目安) 3,200円~

見事1位に輝いたのは意外にもシステムトイレ!デオトイレの快適ワイドです。

多頭飼いの方にも人気のトイレで、臭いや砂の飛び散りを軽減してくれます。

パッと見シンプルですが、引き出しの部分が猫型になっていたり、梱包されている箱も、くりぬいて遊べるようになっているなど、ユニチャームさんの猫愛と遊び心が溢れる商品です。

サヴィッチ(SAVIC) アセオジャンボ猫用大型トイレ
大きいサイズの猫トイレ・サヴィッチ(SAVIC) アセオジャンボ
幅×奥行 67.5cm×48.5cm
本体の重さ 0.87kg
カラー コールドグレー×ホワイト
価格(目安) 4,400円~

大きさ2位に輝いたのは、ベルギー生まれのペットブランド『サヴィッチ(SAVIC)』のアセーオジャンボ。

その名の通りジャンボサイズながらシンプルなノーマルトイレの為軽いのが特徴。

横(長さ)ではデオトイレに負けてしまいましたが、奥行ならこちらのほうが上。

システムトイレではありませんが、専用ライナー(ゴミ袋)もあります。

臭い漏れが気になる方にはフード付き(ドームタイプ)もあります↓

PeeWee エコビッグ
大きいサイズの猫トイレ・PeeWee エコビッグ
幅×奥行 66.5cm×48.5cm
本体の重さ 約2kg
カラー ブラック
グレー
価格(目安) 4,980円~

PeeWeeのエコビッグはスノコトレイを重ねて使うシステムトイレ。

ペットシーツは使用せず、専用の木製ペレット(濡れると崩れるタイプ)のみを使用。

専用ペレット以外は使用不可とされているのでご注意くださいね。

飛び散りや臭い軽減にはエコドームもあります↓

メガトレー
大きいサイズの猫トイレ・メガトレー
幅×奥行 65cm×48cm
本体の重さ 1.3kg
カラー グレー
ブラック
ブルーベリー
価格(目安) 3,990円~

ノーマルトイレで1位に輝いたメガトレーがここでもランクイン。

飛び散り防止のカバーが付き、出入口のステップ部分には、肉球に挟まった砂を落としやすくする穴もついてます。

砂の飛び散りや臭いが気になるなら、フルカバーのメガコンフィもありますよ↓

\詳しい解説・4位以下はこちら/
大きい猫トイレランキング

おしゃれな猫用トイレランキング

来客の多いご家庭やインテリアにこだわりのあるお住まいでは、猫トイレの存在をいかに消すか、大きな問題なんですよね。

使い勝手はややマイナス点があるものの、リビングにおいても、ザ・猫トイレ感がないもの、おしゃれなカバー付きのトイレなど、意外と色んな種類の猫トイレがあります。

当サイトで選んだTOP3はこちら!

モデコ(modko) リターボックスシリーズ
モデコリターボックスシリーズ
美しいシンプルなデザイン
専用ライナーでお手入れ楽
猫にあわせて選べる3タイプ

⇒【楽天】モデコ(modko)リターボックスシリーズはこちら

可愛い要素があるわけじゃないんですが、シンプルモダンなデザインはさすがNY生まれ。

ノーマルトイレですが、しっかりめの専用ライナーもあり、お手入れのしやすさも工夫されています。

ピダン(pidan)猫トイレシリーズ
おしゃれな猫トイレ・ピダン
清潔感のあるホワイトカラー
曲線が美しいデザイン
選べるオープン・ドーム型

⇒【楽天】ピダン(pidan)猫トイレシリーズはこちら
真っ白なドームが美しいピダンの猫トイレは、トイレまで通路があるので、砂の飛び散りも防げるタイプ。

多少の使いにくさはあるものの、目をつぶってしまうほどのインテリア性が人気の猫トイレです。

BYGO 猫トイレ
デザインがおしゃれなBYGO猫トイレ
猫トイレには見えないデザイン
スコップを内部収納できる
砂の飛び散りを軽減

⇒【amazon】BYGO ネコトイレ はこちら

未来型ハウスのような、アナログテレビにもみえるような不思議なデザインで、まさか猫トイレだと思うお客様はいらっしゃらないかも。

やや安定感に不安要素はあるものの、前面をオープンできたりスコップを内部に収納できたりと、使い勝手も工夫されています。

\詳しい解説・4位以下はこちら/
おしゃれな猫トイレランキング

猫用トイレランキングのまとめ

お好みのトイレ、見つかりましたか?

もし、猫のトイレを変更するときは、猫が迷ってしまうこともあるので、しばらくは古いトイレをそばに置いておいて、様子を見ながら切り替えしていってくださいね。

全自動や体調管理ができるなど、まだまだ猫用トイレの進化は止まらない様子ですが、結局アナログなトイレが一番手間がかからなかったりもしますよね(笑)

トイレの使い方も工夫次第でより快適にお手入れできますので、当サイトでも気付いたことなどをシェアしていけたらと思っています。

\わが家の猫トイレ最新情報はこちら↓/

ニャンとも清潔トイレの新旧徹底比較!
新型『ニャンとも清潔トイレ』と旧型の違いを徹底比較!【リニューアル口コミ評価】我が家で現在使用している猫トイレは花王の『ニャンとも清潔トイレ』。 2019年の3月にリニューアルしているシステムトイレなんですが...
グランツキャットフードのお試しサンプル申込
▼▼ サンプル申込はこちら ▼▼
獣医師推奨!GRANDS(グランツ)申込ページへ
▼▼ 実際のレビューはこちら ▼▼
グランツ3種食べ比べ!猫が選んだのは?