お道具

1泊旅行のため、猫用システムトイレ「デオトイレ」を追加!

2017/01/17

帰省や旅行などは夫婦別々で、時期をずらすようにしているのですが(決して仲が悪いわけでは…苦笑)
今回、にゃーちと暮らすようになってから初めての法事で、どうしても夫婦そろって家を空けることになった私達。

そんなこと全く知らないにゃーちは日向ぼっこでいい気分…

日向ぼっこする猫
《1月の外は寒いんだよ…?》

猫をおいての一泊旅行!さぁ、どうする???

初めての1泊2日のお留守番。持病やいたずらなどの心配がなく、びびりなにゃーち。この前連れて行った動物病院はペットホテルも併設されてますが、診察でのびびり具合を思うと、とてもじゃないけど半端ないストレスを受けることは目に見えています。

それなら、慣れた自宅でのお留守番がベターだと考えた私。さて、何に気を付けるべきでしょう?

猫1匹、1泊お留守番の事前準備

  • ごはんの用意
  • 水の用意
  • トイレの用意

基本ですね!

ごはんについてはインテリアと化していた「カリカリマシーン(わんにゃんグルメ)」が久しぶりに活躍です。
カリカリマシーンの記事はコチラ

24時間内で最大5回分の時間と量をセットできるので、普段の食事時間と量より少し多めに設定しました。
おやつとウェットフードは我慢してね(^^;)

水については普段2か所(2か所目は予備的なものであまり使われていない)のところを3か所に増やしましたが、これについては後々やっぱり給水器を用意すべきだったと思ってます。

そして悩んだのがトイレ!
現在のトイレ紹介記事はコチラ

小(通称:しー)はあまり問題なさそうなのですが、大(通称:うー)については、3日に2回ペースなので留守の間に2回分重なったらどうなる?と。でも追加購入しても使用されない可能性だってあります。うーん。

また、追加購入するにしても同じトイレを買うか、別のトイレを試してみるか…。
助けて!楽天市場さん!!(←困った時はとりあえず検索)

メジャー、なのに高額でもない「デオトイレ」の購入決定!

おしゃかわなトイレも気になりますが、お値段もなかなかなものなので、丸々1式が送料無料で2000円ちょっとだった「デオトイレ」を購入することにしました!(2017年1月時点の価格)

猫用デオトイレが届いた

フード付きのタイプにしたこともあり、想像以上の大きさの箱が届きました!

届いたデオトイレの箱に乗る猫

モデルが自分でないことに不満??笑

届いたデオトイレの箱を開けてみた

そのままドーンと入っていました。そりゃ箱も大きくなるわ(笑)
カラーは汚れがすぐわかるのと、明るめにしたかったのでアイボリーにしました。(他にモカブラウンがありました)

猫用デオトイレ一式

箱から出した図。シートとサンドが付属するので届いた日から使えます♪

デオトイレのフタを開けた状態

スライドオープンのフード付き。(フードなしのハーフカバータイプもあります)

デオトイレの嬉しい配慮

フードの留め穴に嬉しい配慮!!ユニチャームさん、ありがとう(´艸`*)

デオトイレのサイズと説明

シートは週1回、サンドは月1回+αでの交換が必要です。
サンドはトイレに流せません。

デオトイレシートの説明

《しー》の色がわかりやすいシートで健康チェック!

準備前のデオトイレに入る猫

《まだ使えませんけど...?トイレですよ、それ。》

5kgのにゃーちがすっぽり。サイズ感よし。

デオトイレのトレイにシートをセット

シートをセット。トレイが浅いのが心配。週1の交換で足りるのかな…?
今使用しているパインウッドでは明らかに無理そう(崩れ落ちたチップがあふれそう)

デオトイレにサンドをセット

専用サンドを(2L)を全部いれました。パインウッドのようなおがくずの匂いがないのが快適。
ただ2Lでは2cmの深さもなく、ほりほりするのが物足りないかも。

スコップは内側の両サイドに掛けられるようになっています。

あとは現在使用しているトイレのチップを少し足して、トイレであることをアピールしたらセット完了。

スポンサーリンク

使ってくれるかにゃ?

しばらくは匂いを嗅いでみたりしてましたが、使うのは今までのトイレ。
お留守番の日まで使う事はなく…

そして長い1日を経て帰ってきてトイレチェックしてみましたが、使ってるのはやっぱり今までのトイレのみ(うーは1回分)
そっかー。

新しいトイレをこれからどうしようかなーと場所をずらしておいておいたら、夜中に使ってました。
置き場所の問題だったの??

その後、前のトイレで《うー》、更にその後デオトイレで《しー》してたので、どうやら使い分けするらしいです。

ちょっと不機嫌な猫

おかえりなさいタッチも、不機嫌なにゃーち。(そう見えるだけ?)

余談ですにゃ

猫のお留守番について知恵袋なども覗いてみましたが、多数の意見は1泊なら家でのお留守番で大丈夫というお答えだったのですが、中には「外泊するなら猫を飼うな」という意見があってちょっと悲しくなりました。

1泊の旅行が許されないのなら、飼える環境があっても目の前で衰弱してる野良猫を保護しないほうがいいのでしょうか?
もちろん、それくらいの責任をもってペットを引き取る覚悟は必要です。

私達も転勤族ということで、にゃーちを引き取るかとても悩みました。
でも雪が降る中、雨が降る中、ぼろぼろのがりがりになって子育てする姿を思うと、やっぱり迎え入れて良かった、と思います。

もちろん夫婦そろっての旅行はしなくなりましたが、冠婚葬祭ではやむを得ない場合など今後もあると思います。
「外泊するなら猫を飼うな」という意見が「ほったらかしにするなら猫を飼うな」という、猫への愛情からくるご意見でありますように。

スポンサーリンク

-お道具
-, ,