改装中につき、一部記事が読めなくなってます。ごめんなさい!

目指せ理想体重!デブ猫にゃーちのダイエット実践記を大公開!

家猫さんの悩み、それは肥満。

ダイエットは決して人間だけに与えられた試練ではないの…!

1~2歳まで野良猫として過ごしてきた我が家の猫(にゃーち・推定9歳♀)だって、うちに来てもらったときは体重3.4kgのガリガリさん状態。

「今まで苦労してきたんだもんね」

「自由に過ごしていいんだよ」

そうやって甘やかしてきた結果…

↓Before
痩せてた頃の猫
(足ピーン)

数年後には…

↓after
太った猫
(足どこ?)

これはヤバい。

「飼い主さんは愛猫が太っていることに気付きにくい」とよく言われるけど、さすがと気付いてきました。

・・・うちの猫はデブである!

猫の大きさをテレビリモコンと比較する
(もう、毛のせいなんて言わせない!)

動物病院の先生にも、

「(この体格だと)5kgは越えないでね」

と言われていたのに、へっぴり腰で乗った診察台が示した体重はなんと5.6kgに!

にゃーちのボディをくまなくモミモミされた獣医師さんからも、(←引っ越ししたので違う先生)

「ちょっと…やせたほうがいいかな(苦笑)

と言われる始末。

ほどよいぽっちゃりならまだしも、太りすぎは関節とか内臓への負担がかかってしまうんだって。

特にシニア期に突入すると(7歳~)運動量が減るのに食べる量が変わらないから、太りやすくなるんだって。

くぅぅぅっ、自分の無能さが恥ずかしく申し訳ない!

緊急性があるほど太っているわけではないので、療法食などの指導はなかったんですが、

となると、自分でダイエット計画を立てる必要が。

そんなわけでこれまで、猫のダイエットについて勉強してきました!(入試試験以来)

ダイエットレポートはこちら

ダイエットのためにやったこと、毎月の体重変化などを綴っていきたいと思います!

もくじ

デブ猫ダイエット実践記~プロローグ編~

とはいっても5.6kgと宣告されてから、いきなりダイエットを始めたわけではありません。

だって、ご飯を食べすぎてるわけでもないので、「ダイエット=食事量を減らす」という単純な答えではダメだと思ったから。

miruko

迎え入れた当初は、一度に70gものごはんをペロリと平らげたりもしてましたが、「(ごはんは)横取りされない、ちゃんともらえる」ということが理解できてからは、袋に記載されている給餌量を目安に落ち着いていました

上記レポートにあるように、適正体重などを計算するうちに、フードの選び方にも太った原因があるのかも…と、フードとおやつの見直しも行いました。

炭水化物量の見直し

猫にとって、炭水化物は不要なものではないけれど、取りすぎると肥満の原因にもなってしまう、ということで…

☑炭水化物の取りすぎを考慮して、「高たんぱく・低炭水化物」でかつにゃーちが好んで食べてくれるフード探し

☑添加物や穀物類の取りすぎを考慮して、「グレインフリー・低カロリー」のおやつ探し

まずは食べる量よりも質の見直しをすることにしました。

メインのフードとおやつを決めてから、必要なカロリーと適正な給餌量を計算。

おもちゃも買い足し(笑)、ようやくダイエットスタートラインに立ちました!

にゃーちのダイエット計画書

  • 体重5.6kgから、適正体重(目安)4.7kgを目指す!
  • 目標:100g減/月、(9か月後の達成)
  • メインフード→炭水化物が控えめの高たんぱくフードに
  • メインおやつ→低カロリー&低炭水化物の液状系おやつに
  • 運動量→おもちゃの工夫、上下運動の増加
miruko

深刻な肥満の場合、誤飲などによる緊急時に麻酔が効かない→手術できない、など命にかかわる場合もあるので、獣医師さんの判断も仰いでくださいね

デブ猫ダイエット実践記~11月成果~

フードの見直しなどをやっていたら、あっという間に11月になってしまいました…。

その間に少し体重を落とすことができたにゃーち、11月初めの体重測定では、なんと奇跡のゾロ目!

ペットくんで正確な体重を測る猫

5g単位で計測できて超便利な体重計「ペットくん」の記事はこちら

順調そうに感じられた滑り出しでしたが、途中早くも(?)リバウンド疑惑があったり、

おもちゃに飽きてしまったり。

結果、11月末の体重測定では…

体重を測る猫

どんっ!

5,555g→5520gとたったの35g減(苦笑)

目標達成ならず。

ま、でも初月ですし(実際には違う)元々の5.6kgからは減ってるので良し、とします!

あんまりピリピリしてもね。←経験済

11月の反省とまとめ

  • 5,555g→5520g=35g減
  • 後半はあまり運動しませんでした(おもちゃに飽きた)
  • メインフード→30~35g/1日(グランツ)
  • サブフード→10~15g/1日(ロイヤルカナン)
  • 夕方にナチュラルキッス1本、21時にかつおけずり1g

サブフードは給餌器の関係で選んだものですが、現在見直し検討中。

12月はロフトを活用した上下運動とフード量をちょっと減らせるか検討してみたいと思います。

年内には5.4kg台を目指したい!頑張って、にゃーち!!

デブ猫ダイエット実践記~12月成果~

さて、5520gからスタートした12月は、5.4kg台を目標に掲げることに。

ところがなんと!

12月初旬にして早くも5.4kg台に乗っちゃいました!!!

体重を測る猫

やー、でもたまたまかもしれないよね。

というわけで、後日再計測したところ。

体重を測るダイエット中の猫

5,490g!

間違いじゃない!

実は12月に入ってから、自動給餌器の買い替えと同時に、サブフードをロイヤルカナンからピュリナワンに変更したんですよね。

そしたら、今までは大体36時間ペースだったう〇ちが、24時間ペースになることがあったので、もしやそのおかげ…?

リバウンド?

ところが、ピュリナワンをいたくお気に召したにゃーちの食欲も徐々に増加。

私が甘やかした(おねだりに負けた)ことや、忙しくてなかなか運動する時間が取れなかったり。

リバウンドした猫

5.5kg台に逆戻り。リバウンドしてしまいました。

ただ、う〇ちのタイミングで体重が変動してしまうので、また日を改めるとちょっと減っていたり。

体重測定をする猫

常に24時間ペースでう〇ちしてくれるならいいんですが、時々36~40時間おきになることがあって安定しません。

体重を測るタイミングって難しい…

miruko

現在我が家では、決まった時間(夕方のおやつ前)に計測しているようにしています

試しに、ビフォーアフターで体重を測り比べてみました。

12月27日の夕方↓

体重を測る猫

おやつを食べる前・空腹時の体重で5,520g。

この後、10gのおやつ(ナチュラルキッス)を食べて、う〇ちしたので改めて計測してみたところ…

猫の体重測定

当たり前だけど減ってるw

どっちの体重が正確なの?と疑問にもなりますが、どっちにしても5.4kg台になっていないので、まだまだです。

12月30日の体重測定↓

体重測定する猫

12月31日の体重測定↓

体重測定する猫

お、減ってる♪と喜びたいところですが、ちょっと乗ってる位置が後ろよりで微妙。

5.4kg台に乗ったとは言えませんね…

12月の反省とまとめ

  • 5,520g→5,500g(?)=20g減
  • 全般的にあまり運動しませんでした(私が忙しかった)
  • メインフード→30~35g/1日(グランツ)
  • サブフード→10~18g/1日(ピュリナワン・健康マルチケア7歳以上)
  • 夕方にナチュラルキッス1本、21時にかつおけずり1g

サブフードをピュリナワンの健康マルチケア(7歳以上)に変更したところ、便通が良くなったような。(でも食べる過ぎると緩くなっちゃう…)

ピュリナワンの食いつきがかなりよくて、もっと食べたい!とせがむので+3gしたりと、ちょっと甘やかしてしまった12月。

フード量とカロリー計算し直して、1月こそは常に5.4kg台を目指したいと思います!

デブ猫ダイエット実践記~1月・2月成果~

なんと1月、2月と体重が5500gから下げ止まり!

もうこれが適正体重なんだと思いたいくらい(涙)

今のフードが気に入ってるのにダイエット用のフードに買えるのにちょっと迷いがあって、

私の気持ちが停滞期に突入です…

フードを見直したほうがいいのか、獣医師さんに相談して決めたいと思います

ダイエット実践記まさかの結末

その後ロイヤルカナンのライトタイプを混ぜつつ様子をみてますが、5.4kg前後で体重下げ止まりのにゃーち。

おもちゃを工夫しても遊ぶのはほんの数分。。。

そんなわけで、病院で先生に相談してみたところ、

「うーん、これはキャラだからねぇ」

「…え?」

・・・ええ???

(いや先生、アナタがちょっと太りすぎって言ったんだよ?)

むぐぐぐ。

(田舎すぎてセカンドオピニオンの選択肢がない現住所)

キャラで片づけられる肥満ということでいいのか…。

そんなわけでこれ以上無理にダイエットするわけでもなく、現状維持が続いている状態です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる