改装中につき、一部記事が読めなくなってます。ごめんなさい!

猫のヒゲをつい集めてしまう!おすすめひげケースやお守りとして保管する方法

ねこのヒゲを集めたい!おすすめヒゲケースや保管方法

猫を飼っていると、抜け毛対策として粘着テープ(コロコロ)が必需品。

このコロコロにヒゲがくっついていた時、あるいはふと、床に落ちてるにゃんこのひげを発見したとき、

イエーーーーーーイ!!

ってなるの、私だけじゃないはず。だよね?!

だって猫のヒゲは恋のお守りとか金運upだとか言われるし、集めておくとなんか良いコトありそうじゃないですか♡

抜けた猫のヒゲ、捨てちゃう?取っておく?

miruko

愛猫のひげを捨てられない!そんなアナタにおすすめのひげケース情報、いろんな保管方法をまとめてみました。

もくじ

抜けた猫のヒゲ、みんなどうしてるの?

でももしかしたら、猫のヒゲが捨てられないなんて自分だけかもしんない…

私、変態なのかしら???

そんな心配モーマンタイ!

ほらね!?

  1. ヒゲを発見する
  2. とりあえずジッパー付き袋に保管しちゃう
  3. ひげが増えてくる
  4. ヒゲケースの購入を検討しだす

きっと多くの猫好きさんがこの道を通っているの。(と思いたい)

だから堂々と集めてしまいましょー!

え!そんな方法もあるの?!猫のひげの保管方法

世の猫好きさん達は一体どんな方法で猫のひげを保管しているのか調べてみました。

王道はジップロック(ジッパー付きポリ袋)

まぁ、まずはいきなり拾っちゃうわけですから、身近にあるもので保管…となるとそう、ジップロックですよね。

意外と猫だけじゃなくて、ハムスター、フェレット、うさぎのヒゲもジップロックで保管する飼い主さん多し。

大丈夫!みんな同じことやってるよ(笑)!

やっぱりひげケース

ジップロックに猫のヒゲが溜まってくると、どうしても欲しくなるのがひげケース。

調子いいと(?)1ヶ月に1本ペースくらいの頻度で見つけちゃうことありますよね。

ちなみにFIGAROさんというのは、木工品を制作されている『スタジオ・フィガロ 木工部』のことです。

おしゃれ!ねこのひげ保管方法

でもねこのひげケースって木製のものばかりで(通気性が良くカビにくい利点がある)、ちょっとおしゃれさに欠けるというか蓋を開けなきゃ中身が見えないとことかちょっと残念。

せっかくだからおしゃれに飾りたいって方にはこんな方法も。

すすすす、素敵なアイデア!

保管とは別にお気に入りのヒゲだけをこうやって飾っちゃうのもいいですよね。

他にもこんなアイデアが↓

一輪挿しや、ハーバリウム用の瓶などを活用するのもおしゃれだなーって思います。

《楽天》はなどき ボトルフラワー コルク瓶

かわいい!ねこのひげ保管方法

意外とこの方法で保管してる方も多いんじゃないかなって思うのがこちら↓

私は集めた抜け毛をお菓子が入ってた缶に保管してます(もうすでにパンパンで集めなくなったけど)

《楽天》グレゴリー・コレ オランジェット猫缶 12本入り

上級編?猫ヒゲホルダー、ヒゲ山

猫のヒゲを捨てられないなら、猫の抜け毛だって集めてるんじゃないですか?(そして猫ボールなどを作りがち)

私もやっちゃう↓

この抜け毛…ではなく羊毛フェルトを活用した猫のひげ保管方法がすんごい可愛いの↓

まさに剣山ならぬ髭山。(ん?じゃあ読み方は「ヒゲザン」なのか???)

あとこちらは猫ヒゲホルダー↓

かなつんこさんがminneでオーダーメイド販売されているもので、クオリティの高さが好評(1年以上待ち)です。

minneのかなつんこショップはこちら

miruko

ちょっと番外編かもですが、ぬいぐるみに差してるって方もいらっしゃるようですよ

おすすめひげケース集めちゃいました

私も数年前からひげケース使ってます。

(家族に誕生日プレゼントでリクエストしてドン引きされたの)

こちらは名入れができるひげケースだったんですが、『にゃーち』って綴りがイマイチわからないし、あくまでも呼び名の一つだし…ってことで名入れなしで購入。

あとから別のショップにヒゲ模様以外(プレーン、肉球、ねこ)もあること知ってちょっとショック…

こちらは長いヒゲも余裕で入るロングケース↓

こちらは複数のデザインから選べるタイプ↓

他のアイテムで代用する方法

猫のひげケースで探すと遺毛とかメモリアル用ってなってるものもあって、ちょっと寂しくなっちゃう…という方は別のアイテムで代用するのもアリかもです。

例えば眼鏡ケース(ハード)↓

ペンケースやクリアケースも↓

100均にひげケースってないの?

最近は100円ショップもおしゃれで実用的なアイテムがどんどん増えていて、猫グッズだって期待しちゃうんですが、今の時点ではヒゲケースの扱いはなし。

そのかわり3coins(スリコ)のヒゲケースが人気↓

桐製ではなく松を使用してますが、通気性もよさそうだし、300円で手に入るのも嬉しい!

(でもあんなに堂々と『HIGE』ってw)

飾る際に注意したいこと:猫がひげを食べちゃうかも?!

掃除の時に気を付けているのに、うちの猫のヒゲは見つからない、確かにとっておいたはずのヒゲがなくなっている…。

それ、もしかしたら猫ちゃんが食べちゃってるかもしれません。

ある日、落ちてたヒゲを見つけて猫に見せたら…

猫:パクリ!

猫:むしゃむしゃ。

私:えっ!?

半分ほど食べられてしまいました。びっくりです…!

我が家の猫は大人になるまで野良にゃんことして暮らしていたので、【抜けたヒゲを放置する=敵に自分の存在を知らせてしまう】という意識が働いたのかも??

それ以降、ヒゲが落ちてたら速攻回収!

手を出せないところに隠す!

というようにしています。

miruko

つまり髭山欲しいけど、どこかに隠すか棚の中とかに収納しなきゃいけないんですよね…

全ての猫ちゃんが食べるわけではないのでしょうけど、ヒゲを差して飾る際はちょっと注意しなきゃかもですね。

猫のひげの本数や生え変わりの周期は?

ちょっとおまけ的な猫のひげのお話を。

猫のひげの本数は?

猫のひげというと、鼻の下のヒゲ袋(ω←こういうとこ)から生えてるものだけかと思いきや、目の上、あごの部分、そして前足の内側部分に生えてるのもひげ。

ひげ全てだとだいたい60本ほど生えてるんだそう。

ちなみにヒゲ袋(英語でウィスカーパッド)からは、大体左右12本づつ生えてるらしいです。

(ぷくぷくしてるの尊い…)

猫のひげが生え変わる周期は?

ひげ全体が生え変わるのは個体差にもよりますが、大体半年くらいかかるらしいので、健康体であれば半月~1ヶ月ペースで抜け落ちたヒゲを見つけられるかもしれませんね。

我が家の場合も、コロコロや肉眼で落ちているヒゲを見つけるのは1~2ヶ月毎に1,2本くらいで、掃除機で吸っちゃったりもしてるのか、全然収穫がない月が続くこともあります。(食べられてる?)

中にはこんな短くて細いヒゲなのに抜けちゃうの?というものもありますし。

すごく長くて太いひげを拾った時は、「獲ったどー!」という気分に(笑)

ねこのひげが幸運のお守りと言われるのも、見つけたらラッキー、くらいのものだからなのかもですね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる