猫トピ

アフリカンサファリのキャットサロンの料金や時間、猫と触れ合う際のルールは?

2018/08/07

アフリカンサファリ内のキャットサロン

大分のアフリカンサファリには、ライオンや象だけではなく、猫も沢山いるんです!

猫好きにはたまらない、至福の時間を過ごせるキャットサロンに行ってきました。

時間や料金、猫と触れ合う際のルールなどをご紹介します。

アフリカンサファリの年間パスポートを作るとお得な特典もありますよ♪

スポンサーリンク
  

アフリカンサファリのキャットサロンの料金や時間

大分県宇佐市(とはいってもほぼ別府)にあるアフリカンサファリ。

アフリカンサファリ
《住所》〒872-0722 大分県 宇佐市 安心院町南畑2−1755−1
《HP》http://www.africansafari.co.jp/

九州唯一のサファリパークということで、県内外から遊びにくる人も沢山いらっしゃいます。

サファリパークといえば、やっぱりライオンとか象とかのイメージありますが、アフリカンサファリには、猫カフェも顔負け(?)な素敵なキャットサロンもあるんです。

場所もアフリカンサファリに入ってすぐ、駐車場の先にあるミニチュアホースの左奥に、キャットサロンの建物があります。

1階はカレーやアイスなど軽食のイートインスペースと、写真などの展示場、プレーリードッグやうさぎもいます。

2階のキャットハウスに上がる階段には、スタッフの紹介写真があります。

キャットサロンのスタッフ紹介

常時20匹ほどのにゃんこたちがいるようですね!(もちろん人間のスタッフもいらっしゃいます)

階段を上がると、ガラス張りの個室(猫ハウス)で休憩中の猫も。

7月のこの時期はライオンやトラの赤ちゃんが公開されていて、キャットサロン入口前では赤ちゃんトラがいました!

アムールトラの赤ちゃん

6月に生まれたアムールトラの双子ちゃんはくっついて熟睡中。かわいい~( *´艸`)

個室の猫ハウス、トラの赤ちゃんの展示スペースまでは無料で入る事ができます。

キャットサロンの料金や営業時間

アフリカンサファリ内のキャットサロンですので、アフリカンサファリの入場料+キャットサロン入館料が必要となります。

アフリカンサファリの入場料金は大人(高校生以上)が2,500円、4歳~中学生までが1,400円。

キャットサロンの入館料は大人(高校生以上)が300円、4歳~中学生までが200円

※4歳未満でも、保護者同伴なら入館OK。(ドッグサロンは4歳未満は入館できません)

年間フリーパスポート会員に申込すると、1年間アフリカンサファリの入場料が無料になります。

フリーパスの料金は大人(高校生以上)が5,200円、小人(4歳~中学生まで)が3,100円。

申込すると、ジャングルバスの乗車券やキャットサロンorドッグサロンの入館券など、2,200円分の特典が付くので、とてもお得!

注意しないといけないのがキャットサロンの営業時間。

アフリカンサファリは3月~10月の営業時間が9時~17時ですが、キャットサロンの営業時間は10時~16時と短くなっています。(※冬期の営業時間はもっと短くなります)

私も初めてアフリカンサファリに行ったとき、帰る前にキャットサロンに寄ろうとしたのですが、あと10分で閉館といわれて断念(T_T)

アフリカンサファリには他にもドッグサロンやジャングルバスなど見所満載なので、うっかり時間を逃さないようにしましょう!

※ナイトサファリ実施期間中はキャットサロンの営業時間も延長されます。

スポンサーリンク

アフリカンサファリで猫まみれ!

では早速キャットサロンへ♪

そしてキャットサロンの入り口は、なんと門扉のみ!

普通の猫カフェなら、脱走防止で二重扉ですが、上も下もあいているので脱走しようと思えば出来ちゃう構造。(1階の入り口も開放してます)

実際通路まででている猫もいましたが、1階には降りないし、スタッフさん(人間)が「おいで」といえばちゃんと戻ってくるお利口にゃんこ達に驚きです。

まあ、外にでたらトラやライオンなどの気配がするでしょうから、おいそれとはでていかないのかもしれませんね。

今回年間パスポートを利用したので、キャットサロンで直接300円支払うだけ。

靴のまま入館できます。

キャットサロンの内装

猫に触れ合う前、触れ合った後は手を洗えるように、手洗い場があるのですが…

手洗いする猫

先を越された!

手洗いをする猫?!

と思ったら…

水道水を飲む猫

水道水自分で出して飲んだ!(笑)

キャットサロンの内装

キャットサロンはヴィクトリア調(?)の内装で、あちこちに猫ベッドやキャットタワーがあり、猫たちはそれぞれ好きなポジションでお昼寝中。

全部で20匹ほどの猫がサロン内にいるのですが、起きていたのは3匹ほど(笑)

お昼寝中の猫

14時くらいだったのでしょうがないですね。

寝ているとはいっても、時々起きたり体勢を変えたり。

ロッキングチェアに座る猫

身体を触られるのが苦手な猫もいるということで、触っていいのは頭だけというルールがあります。

身体を触ってもOKなにゃんこはスタッフさんが教えてくれます。

カメラOKで、ゴージャスな猫脚ソファーはお子様連れで写真を撮るのにベストなポジション。

ソファの上のベッドで眠る猫

この日、ドッグサロンは来園者が多くて20分の時間制限がありましたが、キャットサロンは制限なし♪

こころゆくまで、にゃんこを見ていられます。

サロン内には猫に関する本も沢山置いてあります。

沢山の猫に関する本

私が見たかった、「世界で一番美しい猫の図鑑」もありました!(あまりの分厚さに写真だけみました)

あの有名な絵本、「100万回生きたねこ」も。

100万回生きたねこの絵本と猫

手前のキャットハウスで寝ていたアメリカンカールのライくんがちょうど起きたところを激写!

あれ、あなたまさか…?!(なんか似てるw)

サロンの窓側にはテラスもあって、ロッキングチェアやキャットタワーでくつろぐ猫たち。

テラスのキャットタワーで昼寝する猫

気持ち良さそう~。一緒にお昼寝したくなります。

ずっといられそうだったんですが、ジャングルバスも予約していたので、40分ほどの滞在でした。

猫と遊びたい!動いている姿をみたい!という方にはちょっと物足りなく感じるかも?

午前中のオープン直後や夕方のほうが、まだ猫も活発なのかもしれませんね。

余談ですにゃ

アフリカンサファリでは同じネコ科のトラやライオンの赤ちゃんを見られたり、一緒に写真撮影できる時期も!

前回はライオン赤ちゃんとの写真撮影ができたので(1回500円)、次回はアムールトラの赤ちゃんと写真が取れたらいいなー。

撮影時間に制限があるので、ぜひお出かけ前にチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

-猫トピ
-,