日記

ビニール袋の誘惑に勝てない猫の、ゴミ箱対策。

2017/07/24

ただいまー。買い物から帰った私は、購入した商品をチェックしながら冷蔵庫や冷凍庫へしまっていくのですが、そのわずかなスキを狙う敵が我が家にはいるのです・・・!!!

しゃくしゃくしゃくしゃく…何の音?!もしや悪魔の笑い声っ?!

さっと振り向くとテーブルの上から降りるキジトラの影…キジトラ??

猫が噛んだビニール袋

(あたしやってません)

ビニール袋をしゃーくしたらダメ、っていつも言ってるでしょ(-_-;)
しゃくしゃく(はむはむ?かみかみ?)したビニール袋のはじが、よりよりになってます。
食いちぎられなかったのでセーフ。

どうしてビニール袋を食べちゃうの?

うち来た頃のにゃーちは食いしん坊でしたが、それでもゴミ箱を漁ったのは1回きりだったので、ゴミ袋のことなど気にしていなかったのですが、ある日会社から帰宅したら、洗面所に置いてあった小さなゴミ箱にセットしていたビニール袋が一部食いちぎられているではありませんか!!!

慌てて、会社の同僚でチワワを室内飼いしている方に、どうしたらいいか聞いたら「う○ちと一緒にでてくるから大丈夫」と慰められたのですが、ちゃんとでてくるか確認するまでははらはらしてました。
ビニール袋などの誤飲は、異物が腸に留まってしまうと、腸閉塞になる恐れがあるそう。(翌日ちゃんとでてきて一安心)

ペットを飼うのが初めてだった私にはなかなかショックな出来事で、とっても申し訳なく思った事を覚えています。

ちょっと怒ってる顔の猫

なんでビニール袋を食べちゃうのか調べてみたら、獲物の骨から肉をかみ切る感覚が似てるからではという一説が。

にゃーちは野良時代に鳥とかねずみとか食べたことあるのかしら??
てか、最初からキャットフードしか食べたことない猫はビニール袋食べないのかしら?

とにかく、ビニール袋の放置は命取りになりかねないので危険!!

スポンサーリンク

ゴミ箱をカバー付きに変更!

ゴミ箱に直接ゴミを入れるのにとっても抵抗のある私。(多数派ですよね??)
かといって面倒臭がりなので、ふた付ではなくカバー付きのものに変更していきました!

カバー付きゴミ箱の大きさ比較
(大きさがわかるように2Lのペットボトル(お茶)を置いてみましたが、余計わかりづらい気が…)

左の白はリビング用の『チューブラーハイグランデ』、中央の小さいのは洗面所用の『RETTOダストボックス』、右はこたつ部屋用の『トラッシュカンヴェール』です。
いずれも、ゴミ袋(ビニール袋)をセットした本体の上からカバーを被せるタイプ。

これでもう、留守中にビニールを食べられる心配がありません♪
ちなみにキッチンのゴミ箱は元々ふた付を使用していたので問題なし。

でも袋は好きなので、時々遊ばせています(がっつり見張ってます)

ビニール袋に入った猫

ゴミ箱の色ですが、洗面所用のRETTOは白にしておけばよかった…と思ってます。
汚れが目立つのはどちらも一緒かな。白だと静電気でくっついたにゃーちの毛が目立つし、ブラウンはほこりが目立つのでどちらもマメなお掃除が必要です。

使い勝手が一番いいのはチューブラーのハイグランデ。内側の本体に取っ手穴があるので、掃除やゴミ袋交換の際の移動が楽。

ヴェールも同じく取っ手穴があるのですが、ゴミ袋とカバーがちょっと被せにくい。ただ、この正方形の形が置き場所をあまり選ばないので気に入ってます。

その点はRETTOも洗面所の角にピタッと収まってくれるのがいいです♪

ハイグランデにセットしてあるビニール袋は、週1回のデオトイレシート交換の際、たぷたぷになったシートをトレイから滑らせて捨てるのにちょうどいい感じです。
(ごみ出しの日に、ハイグランデのビニール袋をとって、にゃーちのトイレ掃除に行く、という流れ)

そのためにできるだけ、普段のゴミをハイグランデには捨てないようにして空き容量を確保しておく、という、ゴミ箱のプライドを傷つける使い方をしています(笑)

スポンサーリンク

-日記
-,