日記

ネコ家具って何?!大川家具の話題のCMが可愛すぎる!!

2018/07/13

ソファでくつろぐ猫

福岡県大川市は「家具・木工のまち」として470余年にもわたる長い家具づくりの歴史をもち、家具メーカーや工場が多いことで知られています。

生産高も日本一。

10月に行われた「第68回 大川木工まつり」では大川市出身の陣内孝則さんらが特別ゲストとしてパレードに参加。

毎年18万人もの人出で賑わう家具のビックイベントは今年も大盛況。

そんな大川家具の技術をもって作り出された”ねこ家具”が可愛すぎてやばいです(笑)

スポンサーリンク

ねこ家具って?大川家具のCMをチェック!

職人さんが作る大川家具の技術とセンスを証明するために立ち上がった”ねこ家具プロジェクト”。

どんな要求にも応えられる技術の証として、ねこにも心地よい家具を丁寧に手作り。

ねこソファ編

ねこソファを作り上げたのは「広松木工株式会社」さん。

生活が心地よくなる、上質な暮らしを提供する、ということを大事にされていて、家具だけでなく時計やライト、木のおもちゃなども制作していらっしゃいます。

もともと制作されていた家具をそのまま縮小したのだそうですが、木材はロッキー山脈でとれた松、使い込んだ風合いを出す為に、角を叩いて丸みを持たせたり、わざとキズをつけたり…。

手作業ならではの技術を駆使して、ねこソファは作り上げられています。

ねこ用だからって、一切の妥協はなしなのです!!

広松木工株式会社
福岡県大川市鬼古賀174-1
HP:http://hiromatsu.org/

ねこベッド編

ねこベットを作り上げたのは「立野木材工芸株式会社」さん。

天然木を使った家具づくりのコンセプトは”使えば使うほど家族の景色になる家具”。

ねこ家具の取り組みは初。板の規格サイズが27mmだったところ、デザイン性も考慮して15mmの厚さに調整。

あう金具がないため、それも木で作って代用したというのだからすごいですね!

全ての工程において、人間用家具同様にそれぞれのプロが手作業で担当しているのだそう。

立野木材工芸株式会社
福岡県大川市向島726
HP:http://www.tatenomokuzai.info/

ネコソファ、ネコベッドは購入できるの?

現段階では販売しておらず、前向きに検討中とのこと。

CMが反響を呼んでいますので、今後もしかしたら…?

お問い合わは上記2社さん、もしくは大川市おおかわセールス課 (TEL:0944-85-5570)まで。

余談ですにゃ

我が家のソファは背もたれの上部分の面が広いので、そこそこオデブなにゃーちものんびり過ごせるお気に入りの場所。

ところがソファそのものの座り心地は全く良くなくて…。

買い替えたいけれど、にゃーちの居場所がなくなるのも困るので、お互いに座り心地のよいソファはないものかと悩む日々なのです…。

スポンサーリンク

-日記
-