グッズ

猫の非常用リュック(ペットキャリー)を準備してみました。

椅子の下に逃げた猫

地震に水害、毎年のように大きな災害がどこかで発生していて。

でも嫌な事って、自分の身に実際起きてみないとなかなか現実味が沸かないというか、備えもおろそかになってしまいがち。

犬や猫、ペットがいると、緊急時の避難は大変さが増します。

でもとにかく安全な場所へ避難することが一番大事。

そんないざという時のために購入したのが、今回の非常用リュック(キャリーバッグ)です。

リュックにもなる4wayペットキャリー

転勤族の我が家、車は1台しか保有してません。

夫が仕事にでてしまったら、私と猫(にゃーち・♀)の移動手段はタクシーか自転車。

まさか震災などの緊急時にタクシーなんて呼べないから、いざとなったら自転車で逃げるしかないんですよね。

普段使ってる横型のキャリーバッグでは、前かごにいれることも、肩にかけて自転車を漕ぐこともできない。

安定のリュック型のキャリーバッグを用意しておこう!

【楽天】リュック型ペットキャリーを見る

で、色んな使い方ができたほうが便利かなぁ?と、リュック、ショルダー、キャリー、手提げと4wayで使えるペットキャリーをチョイス。

色はクリムゾンピンクの他、ブラウンとカーキがあったので、あまり派手になりすぎないカーキに決定しました。

届きました~!気に入るかしら?

届いたリュック型キャリー、コンパクトに収納されてるものの、キャリー用の取っ手?が結構な重さ。

4WAYペットキャリー

キャリーとして使う事はまずないから、リュックだけ頂戴しますね。

折りたたまれたペットキャリー

ぺたんこに折りたたまれてます。

両サイドはチャックで開閉できるようになっていて、閉めるとリュック型に。

キャリーバッグに入る猫

姐さん、早速inです。

縦にしても、なんとか丸まれるかな…。

ふわもこの底板が付いてるので、安定感はありそう。

飛び出し防止のリードも付いてます。

不安要素は、上部の出入口がメッシュだけってこと。

視界を遮られるようにできてたほうが良かったかな…。

今回、思い立って取り急ぎで購入したため、あまりじっくり検討しなかったのは反省点になりました。

避難後、リュックの中に閉じ込めっぱなしでは猫へストレスになってしまいます。

避難所はペット受け入れがNGだったり、しつけやケージの有無など条件付きになるため、非常時専用のキャリーバッグも用意されています。

▼▼ケージ機能がついたペットキャリー▼▼



【ペットキャリー GRAMP】

余談ですにゃ

レビューしといてなんですが、非常用リュックは飼い主のわがままにより買い替えしております。

非常用→すぐ使えなきゃ意味ない→出しっぱなしにしておく→モノトーンカラーがいい

そんなわけで買い替えたリュック型ペットキャリーは改めてこちらで紹介しています↓

リュック型猫用キャリーバッグの購入口コミ
猫用リュック型キャリーバッグLiscio(リシオ)を購入。おすすめ理由を口コミ!完全室内飼いの猫とはいえ、病院に連れて行ったり、災害時は一緒に連れて非難する必要などもでてきます。 そこで必要になるのが猫用のキャ...

我が家の猫はキャリーバッグに閉じ込められるのが大嫌いなので、キャリーバッグの蓋(チャック)を閉めるのに苦労するんですが、このバッグならそんな苦労も必要ナシ。

たっぷり画像付きで細部までレビューしてますので、

猫をキャリーバッグに入れるのに苦労されてる方

シンプルなキャリーバッグを探してる方

ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

グランツキャットフードのお試しサンプル申込
▼▼ サンプル申込はこちら ▼▼
獣医師推奨!GRANDS(グランツ)申込ページへ