お道具

おしゃれな猫用ベッド、おすすめハウス。

2018/07/13

ダウンジャケットにもぐる猫

にゃーちは基本、2階の寝室でお昼寝するんですが、寒い冬は日当たりのよい1階リビングで過ごすことが多くなります。

私も仕事に行くまではリビングで過ごしているので、しめしめ、といった感じなんですが…(笑)

夏場定位置のソファの背もたれではなんか落ち着かないようで、ソファに用意した(脱ぎ捨てた?)私のダウンジャケットに必死で潜り込もうとします。

破けちゃう前に、リビング用のベッドを購入したほうがよさそうです…。

スポンサーリンク
 

シンプルな猫ベッド?猫鍋ならぬねこ鉢

猫鍋って今の猫ブームの火付け役でもあったんじゃないかなって思うんですが、そんな猫鍋ならぬ、ねこ鉢。

再生紙100%で薬剤や金属を使っていない安心設計。

狭い空間に収まるのが好きな猫の習性にズキュンな形状で、しかもひんやりしない(猫がひんやりを感じているかは不明ですが…^^;)

底にもマットがついてて気持ちよさそう。

紙製なので水洗いとかはできませんが、本体が3つセットになっています。

消耗品ですが、逆にプレゼントとかにもいいかもしれませんね。

ねこ鉢本体サイズ(約)
外寸:直径42cm×高さ9cm
内寸:幅34.5cm×深さ8.8cm
本体重量:約285g

ラタンベッド

Sincere Japan(シンシアジャパン)のラタンオーバルベッドは、上質な天然ラタンを職人さんが一つ一つ、熟練の技で丁寧に編み込んだ一品。

大きめサイズなので、にゃーち(5kg)でもゆったり使えそう。

キャラメルとブラウンの2色はどちらも部屋なじみのよいカラー。

ラタンオーバルベッド
本体サイズ(約):幅53cm×奥行40cm×高28cm

ケーターのバンクベッドは1個3役?!

KETER(ケーター)のバンクベッドは2段ベッドとして使えたり、上下別々にしたり、そしてなんと下段はキャリーバッグにもなっちゃう、3wayキャリーバッグ&ペットハウス!

普段ベッドとして使っていると、災害時の避難時などにそのままキャリーにできるのはありがたいですよね。

KETERバンクベッド
本体サイズ(約):幅60cm×奥行40.5cm×高51cm
本体重量(約):4470g

難点は取説が英語ってこと…(取り扱いショップさんによっては日本語書きのものが添付されているかもしれません)

ふかふかクッション♪ケーターコージーベッド

こちらもKETERケーター。

まるでニットのように編み込まれた樹脂製のコージーベッドは、どんな部屋にも合わせやすいデザイン。

中のふかふかクッションに身を預けてリラックス。

クッションは取り外し、手洗い可なので、お手入れしやすい。

KETERコージーベッド
本体サイズ(約):幅54cm×奥行54cm×高さ20.2cm
本体重量(約):1890g

ドーム型のコージーハウスも♪

コージーベッドが屋根付きドーム型に。上下逆にしても使えます。

ラディカのストレージベッド

猫が好きそうな形&マシュマロボアで手触りもgoodなRADICA(ラディカ)オリジナルのストレージベッド。

ウレタンクッションを使用した側面は、あごを乗せたがるにゃんこにちょうど良いかたさ。

ラディカストレージベッド
本体サイズ:上部直径(外寸)47cm、底面直径41cm、高さ20cm
  

ファンドル屋根付きベッド

FUNDLE(ファンドル)のアンデルセンテントは、アンデルセンの童話をイメージして作られた屋根付きのベッド。

可愛い~♪

猫ちゃんよりはわんちゃんのほうが使ってくれそうな気もしますね^^;

アンデルセンテント
本体サイズ(約):幅70cm×奥行52cm×高70cm

余談ですにゃ

新しいものを買っても、猫様がすぐに使ってくれるとは限りません。

結局ほったらかしになったり、数か月後になぜかお気に入りの場所になったり。

前回購入したトンネル型ベッドはお蔵入りとなってしまったので、ちょっと慎重になりがちなんですが、私のダウンが破れちゃう前に、素敵なベッドを買ってあげたいものです^^;

>>>夏用はニトリのNクールペットベッドを購入!レビューはコチラ

※商品情報は記事掲載時のものです。

スポンサーリンク

-お道具
-,