おやつ

猫用おやつ、ママクック『フリーズドライのむね肉』の口コミ評判は?

フリーズドライのムネ肉の口コミ評判

ママクックの「フリーズドライのササミ」は、以前から我が家の猫(にゃーち♀)がお気に入りの定番おやつ。

同シリーズの「フリーズドライのムネ肉」も気になっていたので、今回新たにお取り寄せしてみました。

ササミとムネ肉の違い、口コミ評判をまとめてみます!

【楽天】ママクックのフリーズドライシリーズをチェックする

お得な大容量パックを購入!

フリーズドライのささみを購入するときは、30gサイズを購入していましたが、今回のむね肉は送料対策も兼ねて150gの大容量パックを購入。

30g入りは500円ほどですが、150g入りなら2,000円ちょっとなので、圧倒的に150gサイズを買ったほうがお得なんです。

頑張れ、私の財布!!

ササミとむね肉の違いって?

新鮮な高原但馬鶏の旨味を逃がさないように、ダイレクトフリーズドライという特殊製法で製造されている、ママクックのフリーズドライシリーズ。

今回購入したのはむね肉ですが、ささみとの違いを比べてみました。

ささみは胸肉の一部

ささみは胸肉の一部で、1羽の鶏から2本しか取れません。

どちらも脂肪が少なく淡泊ですが、ささみは胸肉よりさらに脂肪が少なく、だけどタンパク質は胸肉より多いです。

さて、気になる中身は…?

150g、届いてみたら大容量でやっぱりお得感あります!

猫用おやつ

勝手な思い込みで、パッケージの袋はアルミジップだと思っていたのですが、普通の透明なジッパー付袋でした^^;

1個は5センチ強ほどのサイズで20個位は入っているでしょうか。

猫用おやつを手に持ってみる

食べさせ方は一口サイズにハサミで切って、とあります。

ささみは太い筋があるので、気になって取り除いていたんですが胸肉には気になる筋はありません。

ささみよりも細かくほぐれるかんじです。

猫用おやつを裂いて皿に盛る

一度で1個分は多すぎるので、1個取り出したら1/3ほどを細かく裂いて、残りは袋に戻さずラップしてアルミジップに入れて別に保存しています。

ちなみに保存方法は直射日光をさけて25℃以下で保存。冷蔵庫不可だそう。

密閉容器に入れれば大丈夫かもしれませんが、冷蔵庫への出し入れは結露が発生して湿気る原因となるので避けています。

1個が3日分なので、2ヶ月ほどは持ちそうです。

フリーズドライのムネ肉を実食!感想は?

それでは実食していただきます。

おやつを食べる猫

ササミを食べなれているせいか、全く躊躇なくまっしぐら。

こちらもとっても美味しい、だそう^^


 

\neko365+厳選フード/

安全にこだわった上質な国産フード
レガリエキャットフード

日本の猫に合わせた、お魚メインの
モグニャン

お肉とお魚のいいとこどり!
エリザベスキャットフード

アレルギー対策やFUS予防に
FINEPET’Sキャットフード

コスパと質、どちらも選ぶなら
ピュリナワンミックスフィーデング

我が家の食いつきNo.1!小分けも◎
グランツキャットフード

にゃーちが特にお気に入りなのは、グランツのサーモン味。美味しそうに食べてくれるから、私も嬉しい!

もちろん猫さんによって好みはありますが、お試しサンプルの購入ができること、3種類から選べることもおすすめポイント。

あなたの猫さんはお肉派?お魚派?それともミックス?

\ お気に入りフードNo.1 /
GRANDS(グランツ)公式