おやつ

ママクックの猫用おやつ、フリーズドライのささみの与え方【口コミ評判】

フリーズドライのささみ口コミ評判

安心して与えられる猫用おやつを探して辿り着いたのが、保存料や調味料などの添加物を一切使用せず、新鮮な鶏ささみ肉を特殊製法で乾燥させた、ママクックの「フリーズドライのササミ」。

細かくほぐすことができるフリーズドライは、おやつとしてだけではなく、キャットフードのトッピング(ふりかけ)としても利用することができるので便利なんですよね。

というわけで、フリーズドライのささみについての疑問点、

フリーズドライ製法とは?

与え方やカロリーは?

について、実食してもらった口コミ評判を含めてご紹介します。

【楽天】ママクックのフリーズドライのささみをチェック!

 フリーズドライのササミってどんなの?

フリーズドライとは?

一度凍結させた食品を真空状態にしてあまり熱を加えず水分を昇華(乾燥)させる技術です。(参照:ママクック株式会社

従来のフリーズドライ製法は、冷凍肉をフリーズドライ用に解凍・加工してから再冷凍していたので、肉汁とともに美味しさや栄養が損なわれていましたが、

ママクックでは人間が食べられる鮮度の国内産生鶏肉をさばいて急速冷凍し、そのままフリーズドライにしているので、素材の栄養やうまみがそのままギュッっと閉じ込められています。

しっかり乾燥させたササミは水分量がとても低いので、微生物の作用が抑制されて、保存料を使用しなくても長期保存ができるメリットもあります。

miruko+
miruko+
ママクックでは、フリーズドライにする乾燥前と乾燥後に菌検査と水分値計測を行っていて、製品後に菌が増殖できない状態であることを確認しているので安心感が違います。

猫にささみって与えていいの?

猫は元々肉食動物です。

もちろんささみを与えてもOKですが、中には鶏アレルギーを持っている子、後天的に鶏アレルギーを発症するケースもありますので、少しずつ様子を見ながら与えます。

miruko+
miruko+
皮膚を痒がったり、嘔吐や下痢などはないか、猫の体調の変化をチェックしてあげましょう

ささみは良質なたんぱく質が豊富なので、丈夫な身体づくりをサポートしてくれますが、同時にリンも多く含まれています。

リンは身体に必要なミネラルである一方、過剰に摂取すると腎不全を患ったり、カルシウムとのバランスが崩れて骨が弱くなるリスクが高くなります。

そのため、ささみばかりを食べるのは栄養バランスが偏る原因になるため、基本的には品質のよいキャットフード(総合栄養食)を与えて、ささみは間食程度に留めるのが良いといえます。

何歳から与えていいの?

ママクックのフリーズドライのささみについては、対象年齢は生後2ヶ月以上となっています。

とはいえ、子猫のうちは身体をつくる大事な時期なので、おやつを与えること自体があまり良くないと言われます。

猫は意外と好き嫌いが多いので、子猫のうちからおやつを与えることで偏食になってしまったり、キャットフードを食べなくなってしまうおそれも。

しっかり成猫になるまで(~1歳まで)は、基本的には栄養バランスに優れたキャットフードのみを与えるのが理想的です。

ママクック【フリーズドライのササミ】の口コミ評判

実際にママクックのフリーズドライのササミを猫に与えてみた感想をピックアップ!

好き嫌いが多くて茹でたささみは食べてくれなかった猫ですが、これは大好物。

 

お湯でふやかしてあげると喜んで食べます。水分補給もしてもらえるのでいいですね。

 

フードにかけると食いつきが違います!飽きないようにムネ肉と交互にローテーションしてます。

細かくしてから瓶で保存されたり、ミルでふりかけにしたり、ふやかしたりと、皆さんそれぞれ工夫を凝らして、愛猫の喜ぶ姿に癒されているようです。

療法食の場合は、事前に獣医さんと相談してみてくださいね。

フリーズドライのささみを実食!

一緒に暮らすようになった時にはすでに立派な成猫だったにゃーち(♀)なので、おやつとして与えてみます。

…ところが、初回はまさかの匂いを嗅いだだけで実食ならず!

えっ??食わず嫌い???

しょうがないのでその分は私が代わりに食べてみましたが、うん、ささみの味がする。

口の中の水分が持っていかれるので、私にとっては美味しい物とは言い難いけれど、

人間が美味しく感じる=濃い味付けがされている

ということなので、これでいいのだと思います。

でも食べてくれないのは凹むわ…(ちょっと高かったのに)

 

これで諦めるのはまだ早い!

 

パッケージの裏に、

「猫の食嗜好は急に変わりません。何度か試してください。」と書いてあります。心強い!

 

日を改め、「お腹すいた!晩ごはんまで待てない!なんか食べたいー!!」とおねだりしてきたのを見計らって与えたら、こないだ無視されたのが嘘のように秒で平らげられました。

それ以降はすっかりささみのトリコです。

『フリーズドライのササミ』の与え方・量やカロリーは?

フリーズドライのササミは、スーパーで売ってるささみそのままの形状が宇宙食のように水分を抜かれた状態になってます。


ママクック フリーズドライのササミ 猫用 30g 

そのため、猫の場合はほぐして小さくしてから与えたほうが食べやすいようです。

(中にはそのままかぶりつくにゃんこもいらっしゃるとか)

我が家ではそのままおやつとしてフリーズドライのササミを食べていますが、

ごはんにトッピングしたらよく食べてくれるようになった

水に浮かべたらよく飲んでくれるようになった

というレビューも見られるので、ふりかけ的な使い方をされる方も多いようです。

 

にゃーちが2階でお昼寝しているうちに、こそっと撮影しちゃいますね!

フリーズドライのササミをハサミで細かくする様子
1cmから2cmほどの長さでカットし(調理ハサミでちょきん!)手でほぐしていきます。

筋があるので除いてあげます。(食べても大丈夫のようですが、気になるので)

同シリーズのむね肉なら、筋をとる手間が省けます。

ママクック フリーズドライのムネ肉 150g 猫 おやつ 

フリーズドライのササミを細かくした
これで1回分。少なっ!と思われてそうだけど、おでぶおやつだしね。

ドライタイプのおやつは水分量が少ない分カロリーが高いので、1回分の量には気を遣います。

フリーズドライのササミで100gあたりの熱量は394kcal。

1本あたり約10gと軽いのですが、カロリーは40kcalほどになってしまうので(ピュアちゅーるは1袋14gで約7kcal)多くても1回分は1/4量ほどでセーブ。

 

んんっ?2階で音がした?

そう思った瞬間、階段をとんとんとんとん駆け下りてくる音が…!バレた!!!

おやつを盗もうとする猫の手
リアル泥棒猫w

そんなに香りが強いとも思えないのですが、猫の嗅覚侮るなかれ、ですね。

フリーズドライのササミの保存方法

夕方のおやつとして、1日1回ペースでフリーズドライのささみを与えているので、残りを保存しなきゃいけません。

菌が繁殖しづらいフリーズドライなので、そんなに神経質にならなくても大丈夫ではあるんですが、湿気は大敵。

涼しい冷暗所にて常温保存すればいいので、ラップでくるんで、ラミジップにいれて保存しています。

上の画像は30g入り(約3本入り)ですが、今ではジッパー付の150g入りを購入するようになったので、取り出した1本分だけをラップ+ラミジップで保存しています。


ママクック フリーズドライのササミ 猫用 150g 

150g入りで大体10本ちょっと入っているので1ヶ月ちょっともつ感じなので、一見高いようですが、それほどコスパが悪い、というほどでもありません。

湿気ると味が落ちてしまうので、濡れた手で取り出さない、湿度の高いところに置かない、ということに気を付けるだけなので、管理も楽々です。

まとめ

最初はそっぽを向かれたものの、一度食べるとやみつきになってしまったフリーズドライのササミ。

同じくママクックからでているムネ肉、スナギモミックスも試してみましたが、ササミが一番お気に入りのようです。

与えすぎはよくないですが、おやつやふりかけの範疇なら、良質なたんぱく質などがしっかりとれて、添加物などの心配もいらないので、おすすめです。

\neko365+厳選フード/

安全にこだわった上質な国産フード
レガリエキャットフード

日本の猫に合わせた、お魚メインの
モグニャン

お肉とお魚のいいとこどり!
エリザベスキャットフード

アレルギー対策やFUS予防に
FINEPET’Sキャットフード

コスパと質、どちらも選ぶなら
ピュリナワンミックスフィーデング

我が家の食いつきNo.1!小分けも◎
グランツキャットフード

にゃーちが特にお気に入りなのは、グランツのサーモン味。美味しそうに食べてくれるから、私も嬉しい!

もちろん猫さんによって好みはありますが、お試しサンプルの購入ができること、3種類から選べることもおすすめポイント。

あなたの猫さんはお肉派?お魚派?それともミックス?

\ お気に入りフードNo.1 /
GRANDS(グランツ)公式