お食事

フリーズドライのササミにハマった猫

2018/07/13

にゃーちがハマってしまった猫用おやつがコレ↓
フリーズドライササミのパッケージ

ママクック株式会社の「フリーズドライのササミ」。

新鮮な高原但馬どり(こうげんたじまどり)の旨味や栄養を逃さないよう、DFD製法(ダイレクトフリーズドライ製法)で行っている国産品のおやつ。前から気にはなっていたんですが、お値段もなかなかで手が出せず、今回やっと送料対策の為と銘打って購入してみました。

他にもフリーズドライのムネ肉と豚ハツ、犬猫兼用のビスケット(いりこと鶏ミンチ)があります♪

 「フリーズドライのササミ」、実食!!!

なにこれー??とふんふんしたにゃーちはまさかの実食ならず!えっ??食わず嫌い???

しょうがないので私が変わりに食べてみました。うん、ささみの味がする。まぁ私にとっては美味しい物ではないけど。
いやまって!私が食べてもしょうがないから!高かったのよ??

ちょっと凹む私を勇気づける一言がパッケージの裏に書いてあります。
「猫の食嗜好は急に変わりません。何度か試してください。」と…。

そうだ!

♪諦めるにはまだ少し早すぎる~(「No more」が流れてくる)

日を改め、「なんか食べたいー!!」とおねだりしてきたのを少し焦らして与えたら、秒殺で平らげましたw
それからというもの、お昼前になると(早い時は朝食後すぐ)「アレ食べたいー!」

フリーズドライささみの与え方~にゃーち編

ママクックのフリーズドライササミはスーパーで売ってるささみそのままの形状なので、ウェットフードの塊すら食べられないにゃーちには小さくしてから与える必要があります。
にゃーちがいると写真を撮れないので、2階で寝てる隙に撮影、撮影っと…。

フリーズドライのササミをハサミで細かくする様子
1cmから2cmほどの長さでカットし(調理ハサミでちょきん!)手でほぐしていきます。
筋があるので除いてあげます。

フリーズドライのササミを細かくした
これで1回分。少なっ!と思われてそうだけど、おでぶおやつだしね。
んんっ?2階で音がした?
そう思った瞬間、階段をとんとんとんとん駆け下りてくる音が…!バレた!!!

おやつを盗もうとする猫の手
やめなさいよぉ!まだ撮影中なんだからね?!

食後に舌なめずりする猫
やられた…くいしんぼめ"(-""-)"
そんなに美味しいの??ママクックさんに感謝しなくちゃ^^

にゃーちは少し鼻詰まり気味なとこがあって、先日獣医師さんにも相談したんだけど、このわずかな匂いをキャッチできるなら大丈夫そうです(子猫の時に風邪をひいたりすると鼻詰まりになりやすいらしいです)

我が家の保存方法

1日1回上記ペースで与えているので、残りを保存しなきゃなんですが、フリーズドライなので、そんなに神経質にならなくても大丈夫かなーと思ってます。
冷蔵庫はダメなので、ラップでくるんで、ラミジップにいれるだけ。

上記は30g入り(約3本入り)ですが、150g入りだとアルミパウチに入っているので、そのまま保存しても大丈夫かもしれませんね。ただ、私は楽天市場で購入しているのですが、他のフードとの同梱や送料の関係でなかなか150gに手が出せずにいます。お得なんですけどね。いいお店ないかなー。(ハッピーキャットとロイヤルカナンとアルモネイチャーとペッツルートが一緒に売ってるとこ…)

スポンサーリンク

-お食事
-, , ,