フード

アルモネイチャー(ウェットタイプ)

ウェットタイプのキャットフード

にゃーちの定番ウエットフードをご紹介。
ウェットタイプのキャットフード

カリカリだけじゃいや!にゃーちのウェットフード

にゃーちは元のらにゃんこという事もあって、最初の頃はなんでも食べてたし、ウェットフードも一袋(80gほど)余裕でがっついていたのですが、徐々に好き嫌いが出てきて、カリカリ>ウェットになってきました。

カリッカリ音を立てて食べる姿は「今日も元気だねぇ」と安心させてくれますが、水分を含んだ食事もとって頂きたい!!

ジプシーとまではいきませんが、国産メーカーから海外メーカーまで、数種類のウェットフードを試食していただいてわかったこと…
それは!!

にゃーちはパテタイプ、具材ごろごろタイプ、ジェリータイプがお好みではない。

ぺろっぺろ食べるタイプなので、はぐはぐしなきゃ食べられないものが苦手らしい。カリカリは好きなのにね…

で、落ち着いたのが「アルモネイチャー」

スープと具材のバランスがちょうどよく、食べやすいようですが、それでもやはり1食では55gの約1/4量しか食べない為、タッパーに小分けして、1日2回(昼と夜)与えています。

猫のウェットフードを小分けにしている

タッパーにわけた分は蓋をして冷蔵庫へ。食べる直前に600Wで6秒ほどレンジで温めて、お皿に移してます。
最後の2口あたりは、お皿では食べ辛いようなので、手に取ってあげてます。

アルモネイチャーのウェットフードは、当たり外れというか、スープが多い場合や具材が多い場合など、中身に若干の違いがあります。(お米がちょっと入っているの、なんでだろ…)

できれば開封した日に食べて欲しいので、試しに3回分にわけてみたことがあるのですが、残されてしまいました…。

種類豊富!アルモネイチャーのシリーズ

アルモネイチャーのウェットフードは種類が豊富で、【クラシックシリーズ】だけでも

  • チキンフィレ
  • チキンとしらす
  • チキンとえび
  • 鶏肉とサーモン
  • サーモンとパンプキン
  • まぐろとチキン
  • スマ・ライト
  • カツオ・ライト (まだあるかも…)

そのほかにも【ラベルシリーズ】や【デイリーメニューシリーズ】【ファンクショナルシリーズ】や【オルタナティブ】なるものまで!

デイリーメニューはパテやムース、具材ごろごろタイプでにゃーち向きではないので、クラシックと、ラベルシリーズの一部をご試食いただいたところ、 あんなに種類がある中で、完食したのはまぐろとチキン、 スマ・ライト、 カツオ・ライトの3種類だけ…。

猫用ウェットフードの裏面

試していないシリーズが気になりますが、あのほぼほぼ残されたときのがっくり感ときたら…。しばらくはこの3種類のローテーションになりそうです。

\neko365+厳選フード/

安全にこだわった上質な国産フード
レガリエキャットフード

日本の猫に合わせた、お魚メインの
モグニャン

お肉とお魚のいいとこどり!
エリザベスキャットフード

アレルギー対策やFUS予防に
FINEPET’Sキャットフード

コスパと質、どちらも選ぶなら
ピュリナワンミックスフィーデング

我が家の食いつきNo.1!小分けも◎
グランツキャットフード

にゃーちが特にお気に入りなのは、グランツのサーモン味。美味しそうに食べてくれるから、私も嬉しい!

もちろん猫さんによって好みはありますが、お試しサンプルの購入ができること、3種類から選べることもおすすめポイント。

あなたの猫さんはお肉派?お魚派?それともミックス?

\ お気に入りフードNo.1 /
GRANDS(グランツ)公式