お道具 お食事

キャットフードの保存

2016/12/19

12月だというのに、まだまだ天気のいい日は網戸にして日向ぼっこができます ^^

股を広げて日向ぼっこする猫

キャットフードの保存方法って結構悩みませんか?冷蔵保存や冷凍保存、真空容器など色々ありますが、ズボラな私はチャック付きのアルミ袋を使ってカリカリを保存しています。

ラミジップとかアルミジップで検索できます

スタンドタイプのラミジップ

使用しているのはセイニチ(生産日本社)のラミジップ「スタンドパックALタイプ」。
遮光性、防湿性、気体遮断性に優れていて、食品衛生法の容器包装規格試験にも適合しているとの事。ビニール袋だと酸素とか通してしまうんですって。

我が家はにゃーち1匹なので、カリカリは1袋300g前後の商品を購入しています。
開封したら、大体1ヶ月で食べきるのが理想のようですが、なんだかんだと現在3種類のカリカリになってしまった為、1袋完食するのに1ヶ月以上かかってしまうので、お得な大容量パックはなかなか手が出せないんです(-_-;)
少量だから、ラミジップでの保存でいいかなーってなったんですけどね。

さらに節約のため…

直接カリカリをラミジップに入れるのではなく、食品用ビニール袋に移し替えてから、ビニール袋ごとラミジップに入れてます。チャックを閉じるときはなるべく中の空気を抜くようにしています。
最初の頃は脱酸素剤を一緒に封入してましたが、頻繁に開封するので意味ないかなと思い、今は使っていません。

スポンサーリンク

節約っていうなら、kg単位でカリカリを購入したほうがいいのですが、それだとラミジップでの保存は難しくなりそうです。いつかもう1匹にゃんこを迎えられるようになったらkg単位購入になるかもしれません。そんな日がくるといいのですが…

スポンサーリンク

-お道具, お食事
-, , ,