お食事

猫なのにダイエットしなきゃだめ?

にゃーち(♀)約5才、体重5kg手前。5キロ?!
そう、ちょっと大き目なんです、にゃーち。病院の先生にも5kgは超えないでね、とクギを刺されました…。

でもねぇ。野良にゃんこの頃にひもじくツライ思いをしてきたんだと思うと、「ごぁぁぁぁん!」のおねだりに心を鬼にできない私。(してるじゃない!おに!とにゃーちには言われそうだけど)
なので、カリカリの一部をダイエット用にしています。

ハッピーキャットのドライフード

ドイツのメーカーで、キャットフードの製造を開始したのは2003年とまだ浅いのですが、ドッグフードの製造を始めたのは1968年。2013年に日本で販売されたばかりです。
そういう訳で口コミもまだ多くはないのですが、安全面を考えた高品質のフードは2016年現在、世界67カ国へ展開するほど。

  • ハッピーキャット製品はすべて、ドイツ、バイエルン州ベーリンゲンの自社工場で生産しています。
  • ヒューマングレードと呼ばれる、人間の食品と同基準の厳選したナチュラルで安全な食材を使用し、主原料となる肉や魚に、野菜や果物、ハーブ、ビタミン、ミネラルをバランスよく組み合わせています。
  • ミネラル成分を調整し、尿のpHレベルを正常に保つことで尿石を形成しにくくします。
  • 毛玉ケアに天然の食物繊維を配合しています。
  • 化学合成された、着色料、香料、保存料は一切使用していません。
  • 遺伝子組換え作物は一切使用せず、原材料は可能な限り、安心、安全なものを地元の契約農家から直接仕入れて使用しています。
  • 子猫からシニア猫まで、愛猫のあらゆるニーズに多彩なレシピでお応えします。
  • 最高品質を維持するために、内部および外部において、絶えず厳しい分析、検査を実施しています。(HACCP採用、IFS認証取得)
  • 動物を利用した商品テストは一切行いません。

    (ハッピーキャットHPより)

毎日の食べ物なので、必要ない着色料や、4Dミートと呼ばれるような食材は使って欲しくないという気持ちはあります。穀物ではなく、肉や魚がメインであってほしいと思います。その理想に応えてくれるキャットフードから、さらににゃーちが好んで食べてくれるダイエット用カリカリを探してハッピーキャットに辿り着きました。(そうはいってもまだ数種類しか試してない…)

実際どんな感じ??

キャットフードのパッケージ

最近パッケージがリニューアルした為、画像は旧デザインですが、いかにもダイエットが必要なにゃんこ用って感じ(笑)

仰向けの猫
《毛のせいで大きく見えちゃうっていうのもあるよね?》

スポンサーリンク

「ハッピーキャットライト」は脂肪分を抑えてあるけど、栄養価の高いチキンやサーモンなどの良質なたんぱく質と野菜や果物、ハーブやビタミン、ミネラルがバランスよく配合されているとの事。天然の植物繊維でヘアボール対策も考慮されていて嬉しい^^

あと、便利な点は300gでの販売があること。キロ単位だと開封後の保存が難しいので、高くつくけど、300gを3袋ほど常時ストックするようにしています。(私が自分用に常時保存しているのはカップ麺…)

300gで、前回紹介したラミジップのAL-16サイズに収まります。
→キャットフードの保存

キャットフードを人差し指に乗せてみた

粒(キブル)の大きさは直径1cmほど。小さすぎず、大きすぎず。
小粒があまり好きではなさそうなにゃーちでも喜んでカリカリして食べているので、夕食のメインフードとなっています。

代謝エネルギーは324.3kcal / 100g。他のシリーズがは大体370kcal台です。効果のほどは、5kg超えずにいられてるから、ないとはいえないかな…?

ちなみに、同じハッピーキャットのシリーズで「ダイエットニーレ」がありますが、そちらは慢性腎不全の猫ちゃんの腎臓ケア療法食です。

スポンサーリンク

-お食事
-, , , ,