お手入れ

ベビー用綿棒はちょっとしたお手入れに便利

2017/07/23

ベビー用綿棒

ちょっとしたお手入れの際にちょうどいい、ベビー用綿棒。100円ショップDAISOで購入。パッケージが可愛い!”耳掃除するニャー!”って感じ(笑)

普通の綿棒とベビー用綿棒のサイズの違い

左がベビー用綿棒、右が普通の綿棒です。普通の綿棒の半分くらい?ちなみにこれは紙軸。普通の綿棒も紙軸派の私です。

にゃーちの鼻の汚れとか(小鼻のキワに「はにゃくしょ」ついてるよ!ってときとか)耳のふもと(?)にたまる垢(↓画像参照)とか、時折おしりにちょこっとついてる汚れ(これが一番厄介…)とか、ピンポイントすぎてコットンでは取りづらい汚れに大活躍です。

猫の耳

鼻とおしりはお湯で湿らせてから使いますが、耳垢は濡れた綿棒だとかえって広がりやすいので、乾いたままの綿棒で耳垢をすくい取ります(地肌を傷めないようにピンポイントで汚れのみを取る!)ピンポイントの汚れ以外は、コットンとイヤークリーナーなどの専用品をつかいましょう♪

※ただし、嫌がって暴れる子の場合は鼻の孔や耳に綿棒が入ると大変なので止めておきましょう。

スポンサーリンク

-お手入れ
-, ,